コラムへのコメント・感想

  • 作成者
    トピック
  • #1022
    マーシー
    キーマスター

    保育コラムを読んでの、コメントやご感想をお寄せください。

     

    ぜひ現場の先生方の生の声をお聞きしたいです♪

okumi

プロとプロ意識ってどうちがう?

わたしの職場は、保育者のプロ組織です。

でも、プロ意識と言われたら?

一方で免許はないけれど、プロ意識を持って保育をしている人もいます。

いったい、プロ意識ってどう言うことだろう。

マーシーの考えを、ぜひコラムでお願いします!

マーシー

>okumi先生

コメント、ありがとうございます。ほんと、その通りですね。全てを考えていたらキリがないですからパターンも大切ですよね。そのパターンも含めて、時々「見直す」ってことが大切かなって思います。先生方は園児たちとの「生活」をベースに持っている。まず大切なのはそのベースを心身ともに安全・安心に過ごすこと。でもちょっとしたきっかけで、見直したり、考え直したりする機会も必要。きっかけの1つとしてイベントごととか、ヒヤリハットとか、誰かの気づきとかをうまく活かせたらいいなって思います。

okumi

いつも先生のおなはしをきいて、学んでいます。9月2日の片付ける環境ありきの話に、自分の現場を再度検証しようと思いました。生活をしていると、パターンで動くことも、慣れて動くことも沢山あります。いちいち全てを考えて生活していたら、疲れてしまいますから、それも必要な部分でもあります。でも、時々立ち止まって、いろいろな角度から見て考えることは、もっと必要。それはきっと、保育に入っていない人の方が考えるきっかけを与えられるかもしれません。早速、もう一度環境みてみます!

ps.BGMなくても、よかったです。先生の言葉がスゥーと、入ってきました😊

okumi

今日のコラム、考え方の参考になりました。私自身、異動した時、自分の中身がかわったわけではないのに、実力を発揮できなかったり、分かってもらえないと感じたことがあったり、逆にとても頑張れたこともありました。新しい環境に身を置くと、慣れるだけで疲れます。しなければならないことが分かればいいですが、分からないことだらけ。誰もが、さまざまな経験を重ねて今があることを想像するためにも、まずは、その園のこと、その人のことに興味を持って関わっていきたいと思います。私が、新しい園になれたなぁと思うのは、いつも運動会くらいです。今年も焦らず、分かりあって行けるようにと、改めて思いました😊

マーシー

okumi先生

コメント、ありがとうございます。そう言っていただける先生がいてくださって、発信している意味があったのだと救われる思いです。

先生がおっしゃる通り、この時期はものすごく大切な時期だと私も思います。その振り返りには色々な水準があります。経験年数や保育への理解度にもよると思うので、まとめ方は本当は一概には決められない。例えば、3年目くらいまでの若い先生たちは一生懸命に駆け抜けた1年だったと思いますから、だからこそしっかりとまとめて、何ができたのか、何が不十分だったのかを考えることが必要だと思います。自己理解が中心という感じでしょうか。5〜10年目くらいの方はもう少し分析的に、いくつかの領域によって分類しながら、各領域の振る舞いをつないでみたりして、分析的な振り返りが必要に思います。さらに経験を重ねていて、管理職などになっている場合、(自分に対しても、他者に対しても)評価的な振り返りが求められる。いくつかの視点で(7段階くらいで)評価をした上で、その評価をした根拠を理論的に言語化するようなことが必要ではないかと思います。

教育(幼児教育・保育を含む)って、理論だけでも実践だけでもダメってところが良いなって私は感じています。実践はイコール現実です。現実から乖離し過ぎることなく考えることができる。理論だけで考えているとそこがどうしても乖離してしまって理想論になりがちです。かといって実践だけでもダメで日々が流れてします。その意味では、やっぱり現場の先生方と読書会とかをやって、現場に即した形で、理論的な振り返りをする会をやりたいなぁって改めて感じています。長々と失礼しました。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全28件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。