園庭環境のおしゃべり

  • 作成者
    トピック
  • #1384
    マーシー
    キーマスター

    園庭環境ってどうしてますか?

    園庭の工夫,してますか?

    ぜひ,園庭のこと話しましょう♪

マーシー

>okumi先生

「草が水より軽い」というちょっとよくわからない話も、彼女たちなりの論理性ですね。でも、水によって草が軽くなる感じって身体的にはちょっとわかる。その辺りは面白いですね。昨日アップした『「〜が嫌い」という発言は実際にどういう意味か?』という話と繋がりますが、子どもたちは大人に比べて言葉や論理を持っていない。だけど、それだからといってわかっていないわけじゃなくって、彼女らなりに「分かっている」んですよね。okumi先生のように、その世界を大人がちゃんと感じようとすれば、同じ感覚を持つことができる。彼女たちと一緒にその軽さと重さを感じたいものです♪

okumi

雨上がりの朝、いつもより土が柔らかくて、草引きにもってこいの園庭。

私が草引きをしていると、4歳児の女児2人。野菜に水をやりながら、「先生何してんの? 」と聞いてきたので、「草引き。今日は草が抜きやすいんだよねー」 すると、「なんでやろ? 」という言葉が返ってきました!待ってました、なんでやろ?大好きな言葉!

そのまま様子を見ていると、その子は、草の上にジャーと水をかけました。「先生抜いてみ!」「おー、抜きやすい!なんでやろ?」今度はこちらが言ってみました。

すると、とっても自信ありげな感じで、「あんな、草は水より軽いねん!」と言いました。「おー、草は水より軽いの?」よくわからないけれど、調子を合わせて言ってみました。「◯◯ちゃんも、草引きしてみたら?」と、誘ってみると、その子は片手で草をひょいと引いて、「ほら、軽いやろ!」と言いました。「おー、本当や」

この子達は、草が抜きやすいのは、水が関係している ということを言いたかったのだと思います。「ほら軽いやろ」の反対を、「水がない時は重い」「水がない時の草は重い」と、捉えると、私は、とても新鮮に感じました。わたしは、土が水で濡れていたら、草が抜きやすい、土が乾いていたら、抜きにくい、と言葉にしていましたが、この子達は、草が重い、軽いと感じていたようです。なんだか視点がかわって、とても面白い。

次回、晴れた日が続いて、土がカチカチの時に草引きをしてみようと思いました。「今日の草は、重い!」

マーシー

>okumi先生

おはようございます。「プチトマトが咲く」本当ですね。なんか美味しそう。今年はトマトを見るたびに「美味しそうに咲いてる」という言葉が浮かんできて、ワクワクしながら食べられそうです♫

 

okumi

みなさんの園でも、夏野菜を育てていますか?今日、4歳児の女の子が、水やりをしていた私に言いました。

先生、プチトマトが咲いた!

おー、やったなーと思いながら、その子の指の先を見ると、赤いプチトマトが🍅。

なるほど。咲いたと言ったから、トマトの花が咲いたのか?と思いながら、関わっていたけれど、その子は赤くなったプチトマト🍅を 咲いた という言葉で表現したのです!

すかさず、ほんとや おいしそうに咲いたね 食べたいね と言いました。言葉を訂正してもよかったのかもしれません。でも、私は本当に赤いプチトマトが咲いた方がおいしそうに聞こえました。何より、私はそんな表現できません!なんて素敵な!そして、いずれそんな使い方はしなくなるでしょう。

しばらく二人で🍅を見て、あしたはどうなるかなーと語り合いました!

4歳児の言葉のチョイスはサイコーです。

 

 

 

okumi

5歳児が走ってきて、何気なくプランターをジャンプしました。あ、おもしろい!と思って、プランターの向きを2つ変えてみました。すると、その子も同じようにおもしろい思ったのか、どんどんプランターの向きを変えました。そして、いくよーと言って、そのプランターをハードルのように飛んで走っていきました。それを見た友達が5.6人スタートラインに集まって、いろいろな飛び方でジャンプしています。途中で、おじゃま人が出てきて、ジャンケンしたら通れるとか避けたらいけるとか、その時々、相手の反応を見ながら楽しんでいました。何度繰り返し、ハードルを超えていたことか。楽しいのが伝わってきました♪来週、花が育って高くなったら、子どもたちはどうするかな?知らずに飛ぶのかな、飛び方変えるのかな、プランター動かすなかな、何か道具を使うのかな、今からワクワクしています♪

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全17件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。