うまくいかない時こそ、「いまあるもの」に意識を向けよう!

👆週末に美味しいものでも食べに行きませんか?

 

おはようございます😃

 

何とか1週間を乗り切って

週末を迎えることができましたか?

お疲れですか?

ゆっくり休むもよし、

勉強をするもよし、

そんな時は

保育のみかたのコラムを是非ともご活用くださいね💪

 

おすすめコラム

【遊びを育てる】(1)基本的な考え方

 

さて、最近うまくいかないことが多いです。

自分の思いとは全く違う方向で解釈されたり、

信頼できる人が見つからなかったりする場面も多くあります。

 

うまくいかないことがあったり、

なんとなくいまの状況に不満があったり、

そんなことが続くと

あれがダメだ

あの人は○○をしてくれない

という具合に

ないことや不足に

意識がいってしまいます。

 

わたしたちは

どうしても失ったものに意識がいってしまうんですよね。

 

それ

負のスパイラルの入口です🚪

失ったもの

ないもの

に意識が向き続けると

そこからさらに

いろんなものを失っていきます。

そうなると

さらにそこに意識が向かってまた失う、

さらにそこに意識が向かって………

と負のスパイラルが続いてしまうことになります。

 

そんな時こそ…

いまあるもの

にフォーカスする。

 

東京オリンピックでの金メダルが

期待されていた池江璃花子選手

白血病がわかって絶望した時に

失ってしまった昔の栄光を取り戻そうとするのではなく、

前を向いて歩こう

できるようになったこと

自らの1つ1つの成長を喜んだと言います。

 

 

あるものに意識を向ける

できていることにフォーカスする

 

あることをどんどん膨らませて

自分を育てていくこと

 

たぶん大切なのはそこです。

 

さぁ、成長の第一歩はこの週末

 

今日も元気に過ごしましょ💪

 

『保育のみかた』Twitterアカウントもよろしく😋

 

 

 

 

 

 

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp