保育とは関係ないけれど

👆https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1373508.htmlより

 

おはようございます🤗

 

今朝は保育とは全く関係がないけれど,

ちょっと気になったニュースをご紹介します.

 

F1ってご覧になりますか?

昔,私が高校生くらいの頃

(30年前のことですね〜😅)

 

アラン・プロスト

アイルトン・セナ

 

日本人では中嶋悟

 

というスタードライバーがいて,日本でも大ブームがありました.

その頃,日本のHONDAがとにかく強くて

世界に冠たる日本経済の象徴のような存在でした.

 

日曜日の夜にはF1レースの中継がされていて,

リビングで勉強をしながら見ていた記憶があります.

 

そして,今年,

HONDAのドライバーが年間チャンピオンになったそうです.

関連記事

しかも,最終戦までドライバーズポイントは2位の選手と全く同じ

という史上2度目の大接戦.

しかも,相手は年間王者の最多記録更新を目指す

絶対王者という状況.

そして,さらには

最終戦の最終ラップで大逆転をするという

まさに「劇的な」という形容詞をいくつ重ねたら良いのかわからない

というくらい劇的な勝利だったそうです.

 

ね,保育とは全く関係がないでしょ😂笑

しかも,私自身全くF1には詳しくないんです.

 

でも,知らない世界のニュースを知ることで

自分の世界が少し拡がるって良くないですか?

世界の拡がりって,どんな仕事をしていても

すごく大切だと思うんです.

大学の先生も同じですけど,

保育の世界もけっこう閉じた世界です.

意識して世界を拡げる必要がある.

私はそう思っています.

だから,このブログでは保育とは関係のない話も

ちょこちょこと書かせてもらっているんです🤗

 

それに,

男の子にそういう話をしたら,

もしかしたらちょっと喜ぶかもしれない?ですよね😄

先生の世界の拡がりが

園児の世界に拡がりにつながったらそれも素敵なこと🤔

 

 

さて,F1に話を戻しますが,

以前から私は素朴な疑問を持っていたんです.

 

F1って単なるモータースポーツなんですかね?

なんでそんなに莫大なお金を払って

車メーカーはスポーツをするんですかね?

単なる道楽とは思えないですよね?

 

しかも,他にもいろんなレースがある中で,

最高峰たるF1にはどんな意義があるんですかね?

 

HONDAはリーマンショックによる打撃で

一時撤退していましたが,

復帰して,

今年でまた撤退するそうです.

 

会社そのものの業績が低下しても

ギリギリまでやる価値がある大事な活動.

何がそこまで大切なのか?

現時点では私にも詳しいことはわかりませんが,

ちょっと気になっています.

 

少し調べてみようかな…

 

ということで,

疑問はあるけど,その答えはありません.

また何か分かったらお伝えしますし,

ご存知の先生はぜひ教えてください.

コラムへのご感想・コメント

 

 

では,今週1週間も

頑張ってまいりましょ〜💪

 

行ってらっしゃい👋

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp