年末年始はぜひお散歩を👣

 

こんにちは 🙂 

 

今日は本当に大切な基本中の基本

運動の大切さ

について、なぜ運動が大切なのか?という話をしました。

 

身体を動かすことは

スポーツに親しむために大事なわけじゃありません。

 

知的な人間

他者と仲良く暮らせる人間

といった土台になるのが運動なんです。

 

私の話を聞いて下さったことがある先生は

違和感のない話だと思いますが、

初めての方は???という感じかもしれません。

 

ここで言っている運動とは

スポーツのことではなく

お箸を使う

折り紙を折る

なんかも入る生活全般に関わって

身体を動かすことを指しています。

 

乳幼児期のお子さんがおられる先生方は

この年末年始に

1日15分で良いので一緒に散歩に行ってください。

 

もし時間や体力に余裕があったら

近くの公園に行って

ブランコに乗ったり

シーソーをしたり

 

小学生のお子さんやったら

フライングディスクとか

なわとびとか

 

お子さんにとっては、とっても楽しい時間だと思います。

 

 

 

そのことがなぜ大事なのか?

は、音声をぜひお聞きください。

 

参考文献

からだ:認識の原点 佐々木正人著

 

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp