最近ハマっているドラマ『恋です〜ヤンキー君と白杖ガール』

こんにちは 🙂 

 

おやすみはいかがお過ごしですか?

今日、朝イチで仕事を少しだけして、

その後、いつも仲良くしてもらっている先生たちとランチデートをする予定😆笑

いや、悪巧みかな😏

 

週末くらい仕事のことじゃなくって

気楽にしたいよねって気持ちが誰にでもあると思いますので、

今日はいま見ているドラマの話です

 

日本テレビ系列『恋です〜ヤンキー君と白杖ガール』

です。

 

みなさん、見てます?

詳しいストーリーは👇でチェック😉

https://www.ntv.co.jp/yangaru/

 

私、視覚に障害がある方のことが気になって、

5年くらい前に娘たちを連れて

視覚障害者の世界を盲学校に勉強しに行ったことがあります。

 

また、東工大の伊藤亜紗先生のご著書で

その世界を少しだけ学ばせてもらったこともあります。

 

例えば

『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社新書)

『目の見えないアスリートの身体論』(潮出版社)

いまの社会は目が見えることを前提にして作られているから

視覚に障害があると大変なこともたくさんあるけど、

伊藤先生の表紙にも書かれているように

「目で見ていない世界はおもしろい」って

すごく思っています。

 

もちろん生活を共にしたことがあるわけではなく

その苦労を全然知らないから

あまりでかいことは言えないんですけど、

伊藤先生のご著書を読んでそう感じました。

 

 

このドラマも

視覚障害者が抱えている苦しさとかも少し描きつつ、

コミカルに、素朴に、無邪気に、

杉野遥亮くん演じるヤンキーくんが

視覚に頼らない世界のことを理解していく姿、

理解しようとする姿に

感動すら覚える感じです。

 

色々な特徴を持っている人間同士が、

互いの世界を理解して

共に生きて行くような世の中(いわゆるインクルーシブな社会)

を作って行くに際して、

何かのヒントが埋め込まれているドラマかなって思います。

 

みなさんも、良かったら息抜きに観てみてください。

毎週水曜 22:00 日本テレビ系列

です。

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp