未来を伝える仕事?

 

こんにちは。

 

掲示板で朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の話が盛り上がっています。

コラムへのコメント・感想

今日のコラムはそこからの発想です。

気象予報士に見えている自然の(ちょっと先の)未来

保育者に見えている子どもの(ちょっと先の)未来

これをどう伝えるのか?

 

先生どうしでどう伝えるのか?

私と先生方という専門性の違う人間が伝え合うことで

何が生まれるのか?

 

 

自分には見えていると思える世界

 

それを他者と共有することで

何が生まれるか?

 

いろんな場所で,どんどん伝えてみてください!

 

byマーシー

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp