回避行動を回避するちょっとした工夫

今日も1日,お疲れ様でした 🙂 

 

昨日お話しした,「回避行動を回避する」という話。

ダメ元でいいからやってみようと思って,とにかく嫌なことにチャレンジしていこう

ということでした。

 

その行動を支えてくれるちょっとした工夫を今日はお話ししました。

 

 

そのヒントは「内言」の活用です。

内言とは,思考の道具であり,我々の行動に影響を与えます。

外言とは,コミュニケーションの道具であり,自他の行動に影響を与えます。

 

シンプルな内言を持ち歩くこと

このことがストレスフルな出来事に

チャレンジするという行動を後ろ支えしてくれます。

 

ネガティブな時は意識的に

内言を活用しましょう!

 

ぜひお試しください

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp