足元をみる

おはようございます。

NHK(Eテレ)で19日(木)放送された「カラフルな魔女」という番組を見ました。

魔女の宅急便を書かれた角野栄子さん。

私はジブリ作品として『魔女の宅急便』に出会い、その後インスタグラムで角野さんの投稿を拝見して、

お恥ずかしながら、『魔女の宅急便』に原作があったことを知る始末。お恥ずかしい 😯 

 

まだ見逃し配信をされているので、良かったらご覧いただければと思います。

 

足元を見る・感じて生きておられる。私にはそう感じられました。

いま・ここで感じること、見えていること、手触りのあること

を大切にされていることが伝わってくる気がしました。

 

雨が嫌だとか、暑いとか、誰それが何をしたとか、しないとか…

私もしょっちゅう言ってしまいます 😕 

だけど、その前に「いま、ここ」で感じられること、足元にあることを

しっかりと感じ、大切にしながら毎日をカラフルにしたいものです。

 

来週26日(木)に第2回が放送されます。

https://www.nhk.jp/p/ts/GX1J391X7M/

 

 

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp