運動能力を高める工夫(その3)〜本物の道具を使うことで育つ力

こんにちは🤗

今日もお疲れ様です。

 

今日は運動能力を高める工夫として「道具の工夫」についてお話ししました。

砂遊びが充実する工夫はいくつもあると思いますが、

その遊びを通じて多様な用具の操作を通じて

手先が器用になるとか、

色々な道具を上手に使えるようになるなど

「能力の向上」を見据えた用具の配置が重要になると考えられます。

 

能力の向上に資する遊び場を作ろうと思ったら、

簡単に扱える道具ばかりではちょっと物足りないかもしれません。

 

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp