最近の園児って身体がふにゃふにゃしてませんか?

こんにちは。
 
今週は質問コーナーということで、これまでの園内研究会等で
寄せられたご質問をフックにして
お話をさせてもらおうかと思います。
 
 
今日は、比較的最近の園内研究での質問です。
 
「最近の園児って身体がふにゃふにゃしている感じがしませんか?」
 
 
という質問でした。
特にその先生は股関節が柔らかすぎるという感じがあったようです。
身体がしっかりと育っていて、
その上で柔軟性が高いということではなくて、
まさにふにゃふにゃしているという感じに受け止めておられたようです。
 
実際にその園のお子さんは正直弱い感じがしました。
転びやすい、脚腰が弱い感じだったんですね。
バランスが悪いと言っても良いかもしれません。
 
つい最近もお話ししたところですが、
やはり「自律移動が少ない」
ことが1つの要因ではないかと思われます。
 
その園はかなり工夫をされていて、
毎日リズムに合わせて運動をするような活動もされていて、
身体発達、運動発達にはとても気を配られている園です。
ですが、そういう現象が起こっている。
 
原因は1つではないと思います。
ただ、聞いてみると、
やはり登降園の際には
ほぼみんなが車での送迎があるとのことでした。
 
生活しているエリア、園がある場所によって
工夫できることは違ってくると思います。
 
似たような課題を抱えている園の先生方は
ぜひ各園に合わせた工夫をしてみてください💪

 

 

保育者支援ネットワーク「保育のみかた」運営責任者

園庭づくりコーディネーター

著書 『ワクワクドキドキ園庭づくり』(ぎょうせい)『遊びの復権』(共著)(おうみ学術出版会)

保育者の「相互支援」と「学び合い」の場

〒524-0102 滋賀県 守山市 水保町1461-34 

Mail: daihyo@studioflap.or.jp